不要な車はどうする?

地方から都心に引っ越す場合、現在使っている車が不要になるかもしれません。都心では車の維持費がかかります。駐車場代でも、1台当たり1か月で1万5千円程度かかるのが普通です。

そのほかに、車検代、自動車税、補充するガソリン代もかなりかかります。地方にいると車がないと移動できませんし、必要なものです。維持費もそれほど高くありません。

しかし、都心への引越しが決まっているというのなら、現在使用している車を処分するのも選択肢の1つです。

その際、引越し期日が迫っているからと言って、投げ売りしてはいけません。引っ越しの際にはなにかと出費が多いものです。少しでも経費の足しになるように、高値で売って現金を確保しておきましょう。
 
車を高値で処分するのなら、一括査定サービスが便利です。インターネットのこのサービスを利用すると、車の買い取り価格を複数の業者で一括で査定することができます。一覧表を作成してくれるので、どこが高値で買い取ってくれるのか一目瞭然です。

事故車、廃車寸前の車でも引き取り先を探してくれるくらいなので、問題なく使える車なら、かなり有利に取引を進められそうです。車の一括査定は、10社程度の業者を選択して一括で査定できます。

8社を一括で査定できるサイトもありますし、10社を一括で査定できるサービスもあります。査定に要する時間も、各サイトで異なります。30秒で査定終了というサービスもあります。


CmsAgentTemplate0011-0014 ver2.0