引越しで気をつけるようにしていること

"みなさんには、引越しで気をつけるようにしていることって何かありますか?どのようなことに気をつけていらっしゃいますか?

そういう私はどうなのかと言いますと、お仕事の関係で何度か引越しをしたことがあるんですけれども、後になってから、あれは失敗してしまったなと感じたこともよくあったんですよ。
数え切れないぐらいの失敗をしてきたということもあって、それらの失敗から学んで、引越しで気をつけるようにしていることがたくさんあるんですけれども、その中から1つだけ紹介しますね。

引越しというと、ついつい部屋を探すときのことばかり気にしてしまいがちですよね。たとえば、間取りがどうとか、近くにスーパーマーケットがあるかどうかとか。
もちろん、これらのこともとても大切だと思います。でも、何度か失敗を繰り返すうちに、ほかにも気をつけたほうがいいことがあると気がついたんですよ。

それはどんなことなのかと言いますと、一言で言うと、人間関係とでも言ったらいいんでしょうか。たとえば、大家さんとか管理会社とか隣近所の人とかとの関係のことです。
人間関係というと、ベタベタとしたお付き合いを思い浮かべる人もいらっしゃるかもしれませんけれども、私が気をつけるようにしている人間関係というのは、そういうものではないんですよ。

たとえば、軽い挨拶とかも意外と大事だと思います。もし可能なのであれば、部屋探しのときに、そこに住んでいる人とすれ違ったときにでも、簡単に挨拶するだけでもいいと思います。
その反応によって、どんな雰囲気のマンションなのかが、何となくつかめる場合もあるんです。大家さんに対しても管理会社に対しても同様です。もしも話せるチャンスがあるのであれば、話しておくと何かとメリットがあるように思います。

引越しのときの挨拶も、大事だと思います。私の場合は、引っ越す前に、大家さん、管理会社、そして両隣の部屋と上下の部屋の人、お向かいの人などに軽く挨拶を行うようにしています。「引越しでうるさくしますので、すみません」といった感じで。
手間と言えば手間なんですけれども、ちょっとしたことに気をつけるだけで、そこでの住み心地が良くなるのであれば楽なものだと今は思っています。"


CmsAgentTemplate0011-0014 ver2.0