初めての一人暮らし

初めての一人暮らし中の引越しは滋賀県から茨城県へのものでした。ひとり暮らしの期間は5年間、それだけひとつの部屋に住んでいれば、もう家具も小道具もいっぱいです。 小道具の梱包も面倒でしたが、一番困ったのは大型の家具です。ベッドは搬入してもらう際に業者に組み立ててもらったので解体の仕方がわかりません。一度直した書類入れをひっくり返し、なんとか説明書を見つけ、六角レンチと格闘して二時間、なんとかバラバラになりました。 そして最大の問題はこのベッドの骨組み・マットレスの処分です。 住んでいた市は粗大ゴミの引取りに結構高額な料金がかかっていましたので、友人からライトバンを借用して直接処分場に持ち込むことにしていました。4階の住居から駐車場まで重たい金具を持って20往復くらいして荷物を詰め込みました。このときほど自分が二段ベッドなんて買ってしまったことを後悔したことはありません。 できる限り家具はその後も流用するように飽きのこないものを買いましょう。


CmsAgentTemplate0011-0014 ver2.0