単身での引っ越しは何からすればいい?

単身での引っ越しの準備や手続きは何からすればいい?引っ越し業者の見積もり比較、荷造りの方法、役所への手続き関連、忘れがちなプロバイダーの手続きなど。初めて引っ越しする方にもわかるように出来る限りやさしく解説。

単身での引っ越しは何からすればいい?

一括で引越し業者の料金比較ができる一括見積サービスは便利です。複数の業者を一度に料金比較できるので、便利です。引っ越しの際は何かと物入りなので、余計なコストは極力省きたいものです。

インターネット上にあるウェブサイトでの一括見積もりは、1分で完了します。インターネット上のウェブサイトでは、高速で計算を行うので、スピーディーに作業が完了します。引っ越し業者にそれぞれ電話をかけて見積をとると、時間がかかります。

いちいち電話番号を調べて電話をかけるのも面倒です。郵送で一括見積もりを送付するサービスもありますが、すぐに結果を確認できるインターネットの一括見積もりサービスが便利です。

「引っ越し価格ガイド」という一括見積もりサービスのサイトだと、90社の引っ越し業者の中から最大10社を選んで一括見積もりをとることができます。

日本通運アート引越センターアリさんマークの引越社などの大手から、ハート引越センターのような中堅、小規模会社まで幅広く提携しています。

要する時間も1分と、スピーディです。もちろん、無料サービスです。現在の郵便番号(引っ越しする前の、現住所)と、引越し先の都道府県、引越し内容を選択するだけで、一括見積もりができます。

引越し内容は単身、家族、オフィスの選択肢から選びます。「見積を依頼する」ボタンから検索結果に移動します。料金比較のほかに、サービスも比較できるので、料金に見合ったサービスなのかも検討できます。

引越しをする前は、荷物をまとめるので頭がいっぱいになります。引越してからのことは引越してから考えればいいや、と荷造りだけに注力して引っ越し当日を迎えると、あとで大変なことになります。

引っ越しした後は、引越しした後で、雑務が大変なのです。ある程度プランを組んでおかないと、何から始めればいいのかわからなくなって、いつまでたっても片付かなくなります。

引越しをする前にするべきことがあります。住民票の移動など、公的手続きがあります。電気、水道、ガスのライフラインの停止の手続きをしておかなければなりません。免許証の住所変更手続きもあります。

引っ越したら、公的手続きやライフラインの手続、今度は入ってきた通知の手続、開始の手続をしなければなりません。特にライフラインの手続は、しておかないと、入居してから生活できません。

引っ越す前にやるべきことをリストアップしておくことをお勧めします。箇条書きや表にしておくと、あわてず順番に行動できます。

電気、ガス、水道のライフラインは、停止の手続をする際に、引越した先の開始手続きも行うことができます。開始手続きをあらかじめ行っておくと、その日から使えるように取り計らってくれるので、便利です。

やらなければならないことは、早めに済ませておく方がいいです。電話やインターネットの開通工事も、引越す前に申し込んでおくことができます。手続きをすべて済ませておけば、後は荷ほどきだけに専念できます。

引越しの時には、いろいろ手続きがあるのでうんざりします。しかし、きちんと手続きをしておかないと、あとあと面倒なことがあるので、きちんと済ませておきましょう。

まず優先させるべきは、公的手続きです。引っ越しをする1週間前に、お住まいの市区町村役場に行って、公的手続きを済ませておきましょう。現在居住している市区町村役場で、転出届を提出します。

国民健康保険、国民年金について転出届を提出します。単身者の引越しならそれだけで大丈夫ですが、子供がいる場合乳児医療と児童手当、老人がいる場合は老人医療について、転出届が必要になります。

その他、役所管轄の業務が独自にある場合は、それについても転出届を出しておきましょう。

転出証明書が公布されます。引越したら、2週間以内に転出証明書を持って、引っ越した先、新しい住所の市区町村役場に行き、公的手続きを行います。印鑑登録、国民健康保険、国民年金の手続きを行います。その他、乳児医療、老齢年金も適宜提出します。

その他、必要な手続きはたくさんあります。まずは公的手続きを最優先にして、合間を見ながら他の手続きも行いましょう。引っ越す前のなるべく早くに住所の解約手続きを行います。電話、水道、ガスのライフラインについても移転手続きをしておきましょう。

その際、転居先の機関にも引っ越し日時を連絡しておくと、当日から普通に使用できるので便利です。引越した後はバタバタするものですから、早めに手続きしておきましょう。

あ、あと、住宅購入前に絶対に見ておきたいサイトをご紹介します!住宅ローンQ&A( http://www.jt-ron.com/

引越しの体験談となります

" 今の家に引っ越しをしたのは今年の頭。仕事が一段落つき、一度地元へ帰っておいでと母に言われたのがきっかけでした。  地元は自然が多くとても静かな、まさに田舎と言った場所です。地元は好きだし、まぁ時間もあるからと引っ越しの話に乗ったのが間違いでした…。田舎だけあって部屋の広さや家賃の安さは何の問題もなかったのですが、驚いたのが虫の多さ!都内でもゴキブリくらいなら見る事もあるでしょうが、そんなものじゃありません。どこから入って来たのか部屋中クモだらけ!実家にいた頃でもこんなに目につく事はありませんでした。家を出ようとすると玄関に張られた蜘蛛の巣に掛かったり、シャワーを浴びていると上からツツーと降りて来たり…タンスの影で子グモと戯れていた事もありました。掃除はきちんとしているつもりなのですが、埃よりもクモの巣の方が多い始末…。  始めのうちは殺虫スプレーや虫除け剤で対応していたものの、いくら駆除しても、気がつけばそこにクモ!いくら田舎だと言っても、私の「家」を「巣」にされるのはそろそろ限界です…。もういっそ北国にでも引っ越して、夜カサカサ聞こえない穏やかな生活がしたいです…。安い物件には裏が有る!とまでは言いませんが、住んでみないと解らない流動的な事象には厳しく目を向けた方がいいかもしれないですね…。あ、また一匹…。

CmsAgentTemplate0011-0014 ver2.0